メッセージライン

2016年11月25日
今月の新譜(12月7日発売)、10タイトルが追加されました。

今月は、「持田真樹」 「中本直樹 」が新登場です!
2016年11月09日
今月の新譜(11月9日発売)、13タイトルが追加されました。

今月は、待望の「石川セリ」が新登場です!独特の歌声と醸し出すテーストは、けして真似の出来ない魅力です。
2016年10月26日
今月の新譜(10月26日発売)、57タイトルが追加されました。

今月は、噺家さんが多数登場!往年の大看板、名噺家さんの味のある名調子で楽しめます!
2016年10月5日
今月の新譜(10月12日発売)、5タイトルが追加されました。

今月は、広島カープ25年ぶりの優勝を称え「カープ讃歌」が登場です!因みにB面は、園田みゆきさんの「おしゃもじ音頭」オールドカープファンの方は、たまりませんね。
2016年9月16日
今月の新譜(9月28日発売)、43タイトルが追加されました。

今月は、昭和の美しき歌姫「いしだあゆみ」とポップな歌声で一世を風靡した「平山三紀」 が新登場です。
2016年7月28日
今月の新譜(8月10日発売)、2タイトルが追加されました。
今回は、今月に惜しまれて亡くなられた永六輔さん作詞の「明日咲くつぼみに」です。
舟木一夫さんも唄われていますが、元々は、今回発売の三波春夫さんに向けて、永六輔さんが作詞されたそうです。
収録当時、永さんは、これまでの三波さんの明るく元気な歌唱ではなく、優しい静かな歌い方を三波さんに望んだそうです。
ところが、なかなか培った歌唱方法を変える事ができません。
そこで、三波さんの奥様が三波さんを強く叱咤し、三波さんも奮起して、この唄は世に出ることができました。
永さんも後で知った事ですが、三波さんは、その時ガンに冒されていたそうです。
三波ご夫妻の強い愛情と、永六輔さんの深い愛情で生まれた、この唄を是非、お聴きください。
(引用:「利ちゃんのちょっといい話」)
2016年6月24日
2016年6月1日
今月の新譜(6月8日発売)、31タイトルが追加されました。今月は、田辺昭知とザ・スパイダースの名曲「フリフリ」が登場!その他、はまる人にはハマる「愛と誠」の「あいことまこと」など、話題曲を追加です。
当社 MEG-CD 担当者のブログ

MEG-CDとは

廃盤となり失われた、ムード歌謡、昭和アイドル、グループサウンズなどの名盤をオリジナル音源から復刻し、当時のジャケット、歌詞シートそのままに現代のCD音質でお届けするサービスです。
24,000曲以上の楽曲は、全ての世代の皆様に楽しみ頂けるラインナップとなっています。
あなたも青春の思い出を見つけにいきませんか?

今月の新譜(12月)

お買い物の仕方

:ショップサイト

お買い物は、上記「SHOPへ移動」ボタンからショップサイトへ移動して、お好みのアルバムタイトルを選んでご購入ください。
※各商品は消費税別です。

:会員登録

会員のご登録をすると次回からのご購入が簡単になります。また、お得なキャンペーン情報もお知らせ致します。

:お支払い・お届け

銀行振込

三井住友銀行銀行(0009) 日比谷支店(632) 
普通口座 8833205

口座名:株式会社テックスタッフ

(お振込手数料はご負担ください)

カード決済

幅広いカードをカバーする「ソニーペイメントサービス」が、ご利用できます。


なお、MEG-CDは、ご注文の都度、一つ一つ大切にお作りしておりますので、少々(平均2~3日程度)お手元にお届けできるまで、お時間がかかります。
ご注文から1週間以上、商品が届かない場合、ご注文の際にお客様のメールアドレス宛に届いた注文確認メールの内容をご確認の上、下記までお問い合わせください。

Mail:shopmaster@tecpremium.jp
TEL:03-6809-2851 (担当 松澤)

お電話の受付時間

月~金(祝日を除く)9:00~17:00

今月のピックアップ

昭和40年代の2大歌姫、一挙登場!
いしだあゆみ

昭和39年にレコードとテレビドラマ両方でデビューを果たすも鳴かず飛ばず。。。ここは一気に!ということでイメチェン&歌手活動専念の方針で4年後の昭和43年、あの「ブルーライト・ヨコハマ」で起死回生を狙うもこれが見事に大当たり! 150万枚を超す大ヒットとなり、その後も「あなたならどうする」「喧嘩のあとで口づけを」、「砂漠のような東京で」などのヒットを! その後、女優業の方も再開しドラマ「北の国から」や多くの映画で素晴らしい演技を見せてくれています。

平山三紀

70年代を代表する昭和歌謡の名曲「真夏の出来事」を歌った彼女は、先のいしだあゆみと同世代ながら デビューは1970年(昭和45年)と遅めで曲は、「ビューティフル・ヨコハマ」 いしだあゆみ同様、「横浜」を歌った曲で注目を浴びました。
続く第2弾が、あの「真夏の出来事」でオリコンチャート5位を記録。この年は小柳ルミ子、南沙織、天地真理 と言った今に続くアイドルの元祖がこぞってデビューをした年で新人激戦の昭和46年!
そんな中で先の3人娘以上に45年後の今もなお、あらゆる場面で歌われ、流れている現実は驚きに値します。
「いちご白書でもう一度」で有名なバンバン(ばんばひろひみさん)の奥様(現在は離婚)としても有名な方